心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

東京湾観音


<所在地>
富津市小久保

【現地案内】: トンネルが現役の頃にあった、ここでの怖い話。
昔、ガードレールが緑色に塗られていたと言います。
話の域は出ませんが、それには理由があったとか。
ここで事故死した方が居て、その血がベットリと付き、
拭けども拭けども血の跡が蘇ってきたそうです。
そこで、ガードレールごと緑色に塗ったのだとか…。
では、東京湾観音の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年8月10日
・時刻:1時45分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 東京湾観音】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【東京湾観音-概要】
風光明媚な景色が一望出来る丘に建つ、東京湾観音。
その中腹に、今は使われないトンネルがあります。

何かを封印するように鉄柵で頑丈に閉鎖されたトンネル。
しかし、そのトンネルでは不気味な話が飛び交いました。
中でクラクションを鳴らすと…これが話の始まりでした。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■案内看板
東京湾観音、観音胎内の案内看板です。
観音像までは、ここから1.5キロ近くあります。





■表参道
観音表参道へは、ここから入って行きます。
街灯もない、真っ暗な山道となっていきます。





■工事用柵
参道途中の車止めを越え、先に進んで行きます。
しばらく進むと不気味なトンネルが現れます。





■更に先へ
車止めを越えると、このような悪路が続きます。
草木も伸び放題で、荒れた印象を受けますね。





■観音隧道
遂に観音隧道が、眼前にその姿を現しました。
離合も険しく、狭くて小さいトンネルです。




【トップ】 【次ページ】