心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

活魚


<所在地>
東金市油井

【現地案内】: かつては油井グランドホテル、その後は活魚。
ここは、往時の賑わいを見せてきたに違いありません。
しかし、廃業後は荒れるに任せて今に至ります。
その不気味な佇まいから、心霊スポットと囁かれ…。
そして、2004年には事件の舞台となってしまいました。
被害者の方のご冥福をお祈り申し上げます。
では、活魚の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年8月24日
・時刻:3時15分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 活魚】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真1枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【活魚-概要】
過去に何度も話題になった事もある廃ホテル。
二階の窓から覗く顔が見えるという話ですが…。

調べた結果、裏付けるとなる因果関係も見当たらず。
この廃ホテルには何があったというのでしょうか。
そんな活魚を取材してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■行き止まり
県道から外れ、とある細い道を進んで来ます。
道の先は、このように行き止まりとなっています。





■柵
遠くに、僅かに活魚の様子が見えてきましたね。
では、柵を越えて先へと進んでみましょう。





■ホテル外観
柵を乗り越え、活魚に到着しました。
何故か、プロパンガスの異臭が漂っています。





■外階段
外階段からも二階へと通じているようです。
ドアは全開ですが、さすがに侵入は控えました。





■内階段
再びホテル正面へと戻ってきました。
この階段の先が、話になっていた部屋ですね。




【トップ】 【次ページ】