心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

川端トンネル


<所在地>
大多喜町押沼

【現地案内】: 秘境駅とした名が知られる、いすみ鉄道・久我原駅。
周囲には人家がなく、野山が延々と続く土地。
そんなのどかな山中にこのトンネルは存在します。
崩落の危険から通行禁止となっている現在。
このトンネルでは良からぬ話も囁かれるとか…。
その話の根源とは、いったい何なのでしょうか。
では、川端トンネルの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成21年10月18日
・時刻:23時45分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 川端トンネル】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真7枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【川端トンネル-概要】
この現場は、知人から教わったものです。
40数年前、この地では行方不明事件があったそうです。

そして、最後に目撃された地点が、この道の入口だとか。
現場付近に差し掛かる辺りから非常に特徴的なのが、
「川端トンネル・通行止め」という看板です。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■入口
事件で問題となった地点は、ここなのでしょうか。
ここからトンネルまでは結構な距離があります。





■路面状態
ガードレールはありますが、通行はありません。
山中に一人で居る事に、多少の恐怖を覚えます。





■倒木
道を大きく塞ぐような形で倒木がありました。
この道が寂れて久しい事を物語っていますね。





■川端トンネル
急峻な坂道を登った地点にトンネルがあります。
これが、今回の目的地の川端トンネルです。





■正面
トンネルに入るのに何となく躊躇を感じます。
行方不明事件との関連は不明ですが…。




【トップ】 【次ページ】