心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

三島隧道


<所在地>
君津市豊英

【現地案内】: 厚い鉄板で塞がれ二度と使われる事のないトンネル。
女性の霊がトンネルに現れるという話があります。
何故トンネルに現れるのかは解りません。
離合の難しい道ながら、かつてここは渋滞しました。
その渋滞解消の為に君鴨トンネルが建設され、
旧道は寂れ果て、話が囁かれるようになったようです。
では、三島隧道の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成17年4月2日
・時刻:2時15分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 三島隧道】



■レポート構成:探索レポート、全3ページ
■現場写真:展示中写真15枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】

【三島隧道-概要】
静かに佇む、完全に閉鎖された旧道のトンネル。
国道でありつつも、現在では寂れ道となっています。

その先に放置されたトンネルにまつわる話…。
それは、かつてここで起こった事故に関するものだとか。
今回はそんな旧道やトンネルを取材してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■旧道入口
君鴨トンネルを抜け、約1キロ進んだ地点です。
旧道に入って直ぐにこの看板が立っています。





■路面決壊
路面は、あちこちにひび割れを起こしています。
この写真は、入口から少し進んだ地点です。





■オーブ
写真向かって左手に、大きなオーブがあります。
ここで囁かれる話と何か関係があるのでしょうか。





■分岐点
暫く道なりに進んでいくと分岐点があります。
ここは、右手に見える細い道に入っていきます。





■登り坂
段々、登り坂の斜度がきつくなってきました。
辺りも真っ暗になってきて雰囲気が出てきます。




【トップ】 【次ページ】