心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

中矢切緑地


<所在地>
松戸市中矢切

【現地案内】: 東京都と千葉県の行政境となっている江戸川。
ここの河川敷は、かねてより事件の多い現場です。
自殺、他殺、身元不明の変死体など。
今回取り上げる中矢切緑地もその例に漏れません。
かつて付近の橋の欄干で縊死していた高齢男性。
それ以来、ここを通る人々に目撃されるようになり…。
では、中矢切緑地の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成23年9月3日
・時刻:3時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 中矢切緑地】



■レポート構成:探索レポート、全6ページ
■現場写真:展示中写真30枚 / ボツ写真9枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】【6】

【中矢切緑地-概要】
今回探索レポートでご紹介する中矢切緑地。
ここの情報は、当サイトのお客様からご提供頂きました。

すぐ脇はサイクリングロードが広がるのどかな散歩道。
その傍らでひっそりと息絶えていったという命。
その奇妙な落差に、慄然としたものを感じました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■サイクリングロードへ
側道からサイクリングロードへと入っていきます。
午前3時過ぎですので、人は一人も居ません。





■東屋
矢切の渡し付近には東屋がありました。
休憩スペースとして活用されているようです。





■座卓
浮浪者でも居るのじゃないかとビクビクでした。
昼間は家族連れで賑やかなことでしょう。





■モニュメント
いきなり人の形が浮かび上がって驚きました。
モニュメントが設置されているようですね。





■少年の像
場所が場所だけに、寅さんにも見えますね。
先に進み、国道6号線との合流点を目指します。




【トップ】 【次ページ】