心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

行川アイランド


<所在地>
勝浦市浜行川

【現地案内】: かつての人々の賑わい、数々の大切な思い出。
しかし、今は誰も訪れる事のない廃墟と成り果て…。
それが、今回ご紹介する行川アイランドです。
施設を残したまま、完全に廃墟化したアイランドは、
夜の帳と共に異形の姿を不気味に現してきます。
そして、ここでは様々な話も囁かれているようです。
では、行川アイランドの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成20年7月6日
・時刻:2時30分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 探索レポート動画編:行川アイランド
(Windows Media Player 収録:55秒)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 行川アイランド】



■レポート構成:探索レポート、全8ページ
■現場写真:展示中写真40枚 / ボツ写真16枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【5】【5】【6】【7】【8】

【行川アイランド-概要】
はるか太平洋を臨む立地に恵まれた行川アイランド。
かつては多くの人々に愛されてきた夢の楽園。

しかし、惜しまれつつ閉鎖となってしまった今は、
廃墟としての無残な姿を晒すのみとなっていました。
そして、時が停まったここには別世界の住人が…。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■天津から興津へ
今回は安房天津方面からやって来ました。
JR外房線の行川アイランド駅を起点とします。





■追突注意
結構な下り坂ですので速度には要注意です。
お約束のように路面に書かれていますね。





■駅入口
これは坂の中腹から左手に分岐する地点です。
ちなみに、行川アイランド駅は無人駅です。





■アプローチ部分
しばらく道なりに進むと廃墟群が姿を現します。
ここからは徒歩で進んで行くこととしましょう。





■男女トイレ
すっかり色褪せてしまい、原色が浮き出ています。
何かの動物が鳴く声が周囲に響き渡ります。




【トップ】 【次ページ】