心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

奥米台トンネル


<所在地>
君津市奥米

【現地案内】: 目にした瞬間、理由も無く思わず腰が引ける…。
そんな雰囲気があるのが、この奥米台トンネルです。
トンネルそのものでは霊的な類の話は聞きません。
しかし、雰囲気という点ではかなりだと思います。
この林道自体が車の往来が無い寂しい山道です。
その暗闇にポッカリと赤い口を開ける姿は圧巻です。
では、奥米台トンネルの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年7月17日
・時刻:1時15分頃
【メンバー】: @管理人、屋敷サカヱ様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 奥米台トンネル】



■レポート構成:探索レポート、全3ページ
■現場写真:展示中写真15枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】

【奥米台トンネル-概要】
山間を駆け抜け麓まで来る途中にある化けトン。
知る人ぞ知るトンネルが、この奥米台トンネルです。

闇の中、赤い口を開けて佇む姿は異様そのもの…。
近くの三島湖では、度々水難事故が起きているとか。
今回は、 『NATS』 屋敷サカヱ様との合同探索です。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■奥米台トンネル
君津市に向け、香木原林道を走ってきました。
三島湖の少し手前で、このトンネルが現れます。





■銘板
銘板には『奥米台隧道』と書いてあります。
この付近一帯は奥米と言われているようです。





■急カーブ
徒歩でトンネルの中に入ってみました。
入って直ぐに、右手に大きくカーブしています。





■トンネル内
最初のカーブを曲がりきると、ひたすら直進です。
中途半端にある赤い水銀灯が嫌な感じですね。





■水銀灯
電灯はオレンジ色の鈍い色を放っています。
天井は水漏れを起こしている箇所もあります。




【トップ】 【次ページ】