心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

おせんころがし


<所在地>
勝浦市大沢

【現地案内】: ここでは、かつて2つの事件が起こりました。
片や自殺、片や戦慄の殺人事件です。
現地を訪れると案内板があり、詳しく書かれています。
ここで囁かれる話の正体はどちらの霊か解りません。
腕や足を掴まれる…この体験が多いようです。
成仏出来ない霊が、この地をさまようのでしょうか。
では、おせんころがしの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年7月17日
・時刻:2時30分頃
【メンバー】: @管理人、屋敷サカヱ様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : おせんころがし】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【おせんころがし-概要】
昔、この岸壁で悲劇は起こりました。
性欲に狂った男性が婦女を強姦し殺害したのです。

その婦女子は強姦され、岸壁から突き落とされました。
生きたまま、投げ落とされたと言われています。
その怨霊は今もこの地をさまよっているのでしょうか…。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■車止め
車で乗り入れるには困難な道を進みます。
しばらく進んだ所に車止めが設置されています。





■岸壁
迫り来る闇に心細さだけが募ってきます。
海鳴りが響き、幻想的な雰囲気が漂います。





■おせんころがし
間もなくおせんころがしに到着しました。
闇夜に浮かび上がるその姿は不気味ですね。





■オーブ
碑の傍に幾らかの斑点が飛んでいます。
こういった現場では写り込みやすいようです。





■案内板
設置されていた案内板を読んでみましょう。
おせんころがしの由来などが書かれています。




【トップ】 【次ページ】