心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<千葉>

高階踏切


<所在地>
千葉市高品町

【現地案内】: 平成19年6月6日、この踏切で事故が発生しました。
男性が遮断機を潜って線路内に立ち入ったそうです。
そして、通過中の電車に轢かれ亡くなったとの事。
この事故は、自殺と言われています。
未だ、その身元は明らかになっていないのだとか。
そんな痛ましくも悲しい現場を訪れてきました。
では、高品踏切の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成22年9月11日
・時刻:23時45分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 探索レポート動画編:高品踏切
(Windows Media Player 収録:35秒)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-千葉 : 高品踏切】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【高品踏切-概要】
いったい何故、このような寂しいところで…。
そんな第一印象を抱いたのがこの現場です。

感覚的には特に違和感は感じません。
しかし、ここでは私の体にある症状が現れました。
長居は禁物の現場という印象が強いです。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


東京】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■アプローチ
薄暗い林に囲まれた小道を進んできました。
すると、目の前に高品踏切が現れます。





■高品踏切
取り立てて扱うべき特徴もないような踏切です。
場所的には、東千葉と都賀の間となります。





■警告
大型車の通行は禁止となっています。
もっとも、ここへ車が来る事は稀なのですが。





■静寂
虫の音しか聞こえないような静寂が広がります。
亡くなった人は、この景色をどう見たのでしょうか。





■踏切板
雰囲気を感じつつ踏切を渡る事としました。
この時から私の体に異常が起こり始めました。




【トップ】 【次ページ】