心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<神奈川>

鎌倉の廃隧道


<所在地>
鎌倉市御成町

【現地案内】: 銭洗い弁財天に至る道に奇妙なトンネルがある…。
そんな情報を得て、向かった先は鎌倉市。
現道トンネルの脇に、確かにそれは有りました。
杭口を覆い隠さんばかりに生い茂る草木。
その姿から、思わず洞窟なのかと勘違いするほど。
今は使われておらず頑丈に封鎖されていました。
では、鎌倉の廃隧道の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成21年11月19日
・時刻:1時30分頃
【メンバー】: @管理人、那波様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-神奈川 : 鎌倉の廃隧道】



■レポート構成:探索レポート、全4ページ
■現場写真:展示中写真20枚 / ボツ写真8枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】

【鎌倉の廃隧道-概要】
昼間は多くの観光客が訪れ、賑わう銭洗い弁財天。
しかし道中にはトンネルが口を空けています。

観光客の目にも留まる、閉鎖された廃トンネル。
時代を感じさせる古いレンガ組の杭口。
まさしく薄気味悪い雰囲気を放っていました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【埼玉】【山梨】【その他




■銭洗い弁財天から
銭洗い弁財天から徒歩で歩いて来ました。
中央に微かに見えるのが現道トンネルです。





■佐助トンネル
カーブを切った先に佐助トンネルが現れます。
照明も点灯している大きなトンネルですね。





■一車線幅
トンネル内での車の離合は厳しそうです。
昼間は観光客が大勢通り抜けるトンネルです。





■入った地点
ここは、ごく普通のトンネルといった印象です。
生活道路として地域の方も利用するようです。





■朱色
お堂のようなものですが、一部変色しています。
土台の部分が朱色になっているのが何とも…。




【トップ】 【次ページ】