心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<神奈川>

函嶺洞門


<所在地>
箱根町湯本

【現地案内】: 今から10年ほど前、少し話題となった出来事。
それは、この洞門での霊目撃情報でした。
目撃者多数と言われたその霊と思われる姿とは、
白い着物を着た細身で長身の女性と言われました。
オカルト全盛時代、真偽のほどは解りません。
そんな洞門の今を探りに現地を訪問してきました。
では、函嶺洞門の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成24年11月10日
・時刻:1時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-神奈川 : 函嶺洞門】



■レポート構成:探索レポート、全5ページ
■現場写真:展示中写真25枚 / ボツ写真12枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】

【函嶺洞門-概要】
一大温泉地として知られる神奈川県の箱根。
四季を問わず、多くの人々で賑わう観光地です。

そんな温泉地の裏で囁かれた怪奇談。
小田急の箱根湯本駅からほど近い塔之沢温泉。
そこでこの洞門は待ち構えていました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【埼玉】【山梨】【その他




■大鳥居
今回は芦ノ湖を起点として探索を開始します。
有名な大鳥居が鎮座していますね。





■アップ
近くから見ると、その大きさに圧倒されます。
潜ると直ぐに国道一号線と合流します。





■海賊船乗り場
昼は観光客で賑わいを見せる海賊船乗り場。
この時間帯ではただ寒風が吹きすさびます。





■先端へ
寄せては返す波の音がガポッと響きます。
この日は風が強く、写真撮影に難儀しました。





■芦ノ湖畔へ
特に何もないようなので、ここは撤収します。
箱根湯本を目指して下ることとします。




【トップ】 【次ページ】