心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<神奈川>

三井大橋


<所在地>
相模原市津久井町

【現地案内】: 外周が20キロにも及ぶ巨大な人造湖・津久井湖。
湖底には、かつてここに存在した村も眠るそうです。
そんな津久井湖で取り上げたいのが三井大橋です。
ここは、かねてから心霊スポットとして有名でした。
その所以はタクシー運転手の間で囁かれた話だとか。
そんな三井大橋の今を取材してきました。
では、三井大橋の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成17年10月14日
・時刻:22時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-神奈川 : 三井大橋】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真2枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【三井大橋-概要】
津久井湖で囁かれている怪異談…。
タクシーを呼び止める女性の霊が現れる…。

タクシー運転手の間でそんな体験者が相次いだそうです。
手を挙げた女性を乗せたら、いつの間にか消えていた…。
ありがちな話ですが、体験者の多さが真実味を高めます。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【埼玉】【山梨】【その他




■三井大橋
今回は、三増古戦場から足を伸ばしてきました。
国道413号線から入って直ぐに出てきます。





■記念碑
見えにくいですが、絵が彫りこまれていました。
休憩所も設けられており、結構豪華な造りです。





■スペース
両端にこういったスペースが出てきます。
件の女性の霊の気配は感じる事が出来ません。





■銘板
向かって左側の袂には、小さな銘板がありました。
この時間帯では通行量は無いようです。





■相模川
真下では相模川が津久井湖に流れ込みます。
こちらの銘板には『相模川』と書かれています。




【トップ】 【次ページ】