心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<埼玉>

鎌北湖


<所在地>
毛呂山町権現堂

【現地案内】: 昼間はバス釣りのポイントとして人気がある鎌北湖。
しかし、日暮れと共にその表情を一変させます。
湖の外周を通る道沿いに点在する無数の廃墟群。
暗闇に浮かび上がる廃墟特有の不気味さ。
中でも、湖畔に立つ巨大な謎の廃墟ホテルは…。
それは、存在だけで他を威圧するシロモノでした。
では、鎌北湖の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成22年8月28日
・時刻:2時15分頃
【メンバー】: @管理人、パナ様、ブル様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-埼玉 : 鎌北湖】



■レポート構成:探索レポート、全8ページ
■現場写真:展示中写真40枚 / ボツ写真18枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】

【鎌北湖-概要】
何とも言えない陰鬱な空気が漂い続ける現場。
そんな言い方をしたら言い過ぎでしょうか。

鎌北湖を語る時、どうしてもそのような印象があります。
何処からか誰かに見られている…そんな印象です。
周囲には人の気配など皆無なのにも関わらず…。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【山梨】【その他




■アプローチ
毛呂山総合運動公園方面から向かってきました。
段々と山が深くなってきているのが解ります。





■歩道
昼間はジョギングをする人の姿も見られます。
この時間ではさすがに誰も居ませんね。





■交通標識
正式には県道186号線と呼ぶようです。
通称なのか、毛呂山・鎌北湖線となっています。





■鎌北湖入口
道なりに進んでくると鎌北湖の入口に着きます。
右に行くと顔振峠、左が湖の駐車場です。





■案内図
正面に「鎌北湖案内図」が設置されていました。
ここを起点として散策をする方向けのようです。




【トップ】 【次ページ】