心霊スポット探索レポート
〜信越編〜
<長野>

人肉館


<所在地>
松本市浅間温泉

【現地案内】: 県都の中心部からさほど遠くない小高い丘の中腹。
民家が途切れ、険しい林道の始点となる位置。
人肉館は、そのような場所に存在しています。
火災消失の痕も生々しく、まさに放置された廃墟です。
そして、ここも例外なく不気味な話が飛び交いました。
名前の由来にまつわるものが主説と言われています。
では、人肉館の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成27年11月2日
・時刻:20時30分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-長野 : 人肉館】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真4枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【人肉館-概要】
鬱蒼とした林の奥にひっそり佇む不気味な廃墟。
長野県で知らない人は居ないという人肉館。

決して大きな廃墟ではなく、こじんまりはしていますが、
立ち入るのを躊躇するような雰囲気を放っています。
今回は、玄関部位を中心に取材してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■隘路
浅間カントリークラブから現場へと向かいます。
松本市の中心部へと向かう形です。





■高低差
短い区間ですが、結構な高低差が続きます。
道端には野良猫の集団がいました。





■警告板
「立入厳禁」と書かれた警告板がありました。
森の奥には何かの施設が建っているようです。





■カーブミラー
くすんで色落ちしたケーブミラーがあります。
奥のフェンス越しには建物が見えていますね。





■中間地点
唯一の駐車スペースはここかもしれません。
ここから現場まで徒歩移動もアリ、ですね。




【トップ】 【次ページ】