心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<茨城>

魔の道路


<所在地>
ひたちなか市足崎

【現地案内】: 魔の道路…そう呼ばれるのには理由があります。
ひたちなか市の市街地からほど近い山の中。
交通量の少ない道から山に入るところに立つ標識。
その標識とは、二輪通行禁止の標識でした。
辺鄙な山道に規制された二輪のみの通行禁止。
それはいったい何を意味しているのでしょうか…。
では、魔の道路の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成19年12月8日
・時刻:1時30分頃
【メンバー】: @管理人、菊池様、オリ様、くるみ様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 探索レポート動画編:魔の道路
(Windows Media Player 収録:1分10秒)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-茨城 : 魔の道路】



■レポート構成:探索レポート、全3ページ
■現場写真:展示中写真15枚 / ボツ写真2枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】

【魔の道路-概要】
市街地から海側へ少し進む途中にある山道。
ここは通称『魔の道路』と呼ばれています。

かつてここでは、二輪の死亡事故が発生しました。
乗っていた若い男女が即死したそうです。
その後、ここは事故が続き二輪通行禁止となったとか。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■二輪通行禁止標識
ここが魔の道路への入口になります。
両脇に二輪通行禁止標識が立っています。





■アップ
道幅の広い道路なのに二輪通行禁止…。
確かにおかしく不自然な感じがしますね。





■峠へ
秋なので路面には大量の葉が落ちています。
では峠に向かって進んで行きましょう。





■キャッツアイ
ガードレールやキャッツアイが施されています。
車の行き交いも全く無い山道なのですが。





■スリップ痕
結構至るところにスリップ痕が有ります。
事故が多かったというのは本当のようです。




【トップ】 【次ページ】