心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<群馬>

御荷鉾山


<所在地>
神流町生利

【現地案内】: 埼玉と群馬の県境を跨ぐ形となる御荷鉾山。
ここは険道といわれるものが多いのが特徴です。
昼は幾多のバイク乗りが訪れる場所。
しかし、夜の顔は一変する場所でもあります。
この山に入山し行方不明となった事件は数知れず。
神流湖へ続く山道ではハイカーの死亡事故も…。
では、御荷鉾山の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成27年5月3日
・時刻:3時30分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-群馬 : 御荷鉾山】



■レポート構成:探索レポート、全4ページ
■現場写真:展示中写真20枚 / ボツ写真6枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】

【御荷鉾山-概要】
風光明媚な地には神秘が宿ると言います。
かねてより訪問してみたいと思っていた御荷鉾山。

その姿は荘厳さと威容さを兼ね備えていました。
また、神流湖周辺は心霊スポットが多いです。
今回は御荷鉾山を起点に探索してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■入口
ここが御荷鉾山スーパー林道の入口です。
ここから峠を駆け上がり、神流湖を目指します。





■急カーブ
中腹辺りには激しい急カーブが連続しています。
この辺りから登山道が伸びていました。





■下久保ダム入口
峠を降り、下久保ダムの入口までやってきました。
道の脇には何やら碑が立っているようです。





■階段
車を停め、様子を見る為に近づいていきます。
何となく穏やかな雰囲気が漂っていますね。





■碑
二段構えになっている階段を昇りきりました。
この左手には墓地が広がっています。




【トップ】 【次ページ】