心霊スポット探索レポート
〜東海編〜
<静岡>

大崩海岸


<所在地>
静岡市石部

【現地案内】: 大崩…その名が示す通り、相次いだ崩落事故。
それらによって命を奪われた幾多の人々。
昭和46年に発生した、洞門を直撃する大崩落事故。
急峻な峠道で繰り返されてきた転落事故。
そしてささやかれ始めた不気味な心霊現象の数々。
ここは打ち付ける波の音が悲鳴に聞こえる現場でした。
では、大崩海岸の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成26年9月14日
・時刻:2時30分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
 (動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-静岡 : 大崩海岸】



■レポート構成:探索レポート、全8ページ
■現場写真:展示中写真40枚 / ボツ写真11枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】

【大崩海岸-概要】
謎の黄色い車…峠の頂上で目撃される女性の姿…。
更に有名なのがタクシー運転手の恐怖体験談。

度重なる崩落に見舞われ、交通の難所とされた場所。
現在もその痕跡は残り、一部通行止めとなっています。
人の気配の絶えたこの現場を取材してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■JR用宗駅
まずはJR東海の用宗駅に立ち寄ります。
今回は、ここを起点にして探索を開始します。





■アップ
時間が時間ですので列車は走っていません。
まれに貨物列車が通過していくぐらいです。





■ベンチ
案内図の横にベンチが設置されています。
バスの発着を待つ場でもあるのでしょうか。





■ロータリーから
駅前ロータリーから交差点方面を写しました。
この時間帯でもまれに車が通行していました。





■先へ
JR東海道線と並行する形で先を進みます。
大崩海岸の入口に、この警告表示がありました。




【トップ】 【次ページ】