心霊スポット探索レポート
〜東海編〜
<静岡>

日大セミナハウス


<所在地>
東伊豆町大川

【現地案内】: 海と山を望む丘の上に建つ寂れた廃墟。
ここはかつて、日本大学のセミナハウスでした。
学生たちの語らいが朝まで続いたであろう地。
人の姿が消えて久しく、やがて忘れ去られる運命。
幾年も風雨に晒されて激しい痛みを帯びたその姿は、
不気味な色彩を纏ったおぞましい姿でした。
では、日大セミナハウスの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成24年2月19日
・時刻:2時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 探索レポート動画編:日大セミナハウス
(Windows Media Player 収録:1分27秒)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-静岡 : 日大セミナハウス】



■レポート構成:探索レポート、全7ページ
■現場写真:展示中写真35枚 / ボツ写真11枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】

【日大セミナハウス-概要】
あまりに異様な佇まいに思わず及び腰になる…。
それがここを訪れたときの印象でした。

かつて賑わいをみせたものがたどる末路。
退廃の美…それを感じる余裕は正直ありません。
それほどまでに恐怖心を駆り立てる現場です。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■登り坂
某宗教団体の閉鎖施設を横目に橋を渡ります。
そのまま道なりに進み、坂を上ります。





■分岐点から先へ
分岐点から急坂を下りきると現場に到着です。
車を乗り入れるには厳しい場所です。





■セミナハウス
一部が覆い隠されるように雑草が伸びています。
インパクトのある雰囲気の廃墟ですよね。





■玄関口
窓ガラスは割れ、周囲に散乱していました。
建物への入口はここになります。





■奥へ
奥へ足を踏み入れると広い部屋がありました。
ここも窓ガラスは割れ放題ですね。




【トップ】 【次ページ】