心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<栃木>

戦場ヶ原


<所在地>
日光市中宮祠

【現地案内】: 戦場ヶ原…この地に付けられた風変わりな名称。
しかし、それはかねて古からの伝説に由来しています。
中禅寺湖より更に山深く分け入った秘境の地。
男体山、白根山…山の神々が見下ろすこの草原は、
のどかな昼の顔とは違った表情を見せていました。
怪奇な逸話もまた絶えることがありません。
では、戦場ヶ原の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成24年5月4日
・時刻:3時30分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-栃木 : 戦場ヶ原】



■レポート構成:探索レポート、全6ページ
■現場写真:展示中写真30枚 / ボツ写真9枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】【6】

【戦場ヶ原-概要】
転落死亡事故が絶えることのない日光いろは坂。
かつて、行方不明事件の舞台ともなった丸沼高原。

それらに挟まれた格好で位置する戦場ヶ原。
湯元温泉街からもほど近い距離にあるにも関わらず、
そこだけは不思議な雰囲気を放つ異界そのものでした。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■第二いろは坂
今回は日光いろは坂からアプローチをします。
登りはじめてまもなく、橋が現れます。





■栄橋
川が流れる物凄い轟音が響き渡っていました。
第一いろは坂にも同名の橋があります。





■第11カーブ
転落死亡事故が相次いだという第11カーブです。
ここではドリフト族によく遭遇しますね。





■ヘアピン
物凄い角度のヘアピンカーブが続きます。
悪天の際は霧も立ち込めるので要注意ですね。





■高度を上げる
かなりな急角度で一気に高度を上げていきます。
さすがにこの時間では通行量はありません。




【トップ】 【次ページ】