心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<群馬>

谷川岳


<所在地>
みなかみ町谷川

【現地案内】: 神秘的な一方で底はかとない恐怖も感じる現場。
そのような表現が当てはまる名峰・谷川岳。
幾多の登山者たちの命を奪ってきた魔の断崖絶壁。
まるでそれを指し示すかでもあるかのように、
至るところに山の危険を示す標識がありました。
そして、この山では信じ難いような出来事も…。
では、谷川岳の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成22年4月19日
・時刻:0時30分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-群馬 : 谷川岳】



■レポート構成:探索レポート、全5ページ
■現場写真:展示中写真25枚 / ボツ写真12枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】

【谷川岳-概要】
昭和23年、谷川岳に挑み消えた男性。
その遺体は30年後に白骨体となって発見されました。

この山ではそのような話は幾らでもあるようです。
中でも有名なのが、谷川岳宙吊り遺体収容。
今回は、そこへ至る登山道を中心に取材してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■谷川岳の入口
水上温泉郷を越えると谷川岳はもう直ぐです。
トンネルを抜け、慰霊碑公園に立ち寄ります。





■谷川岳慰霊碑公園
トンネル脇に駐車し、徒歩で公園に入ります。
まず最初に目に入ってくるのがこの銘板です。





■遭難死者名簿
数多くの遭難死者の名前が刻まれています。
この山で亡くなったという実感を感じ取れます。





■慰霊塔
銘板から歩いて直ぐには慰霊塔がありました。
何とも言えない寒々しい空気を感じました。





■アップ
「慰霊塔」と刻まれているのが解りますね。
手を合わせてご冥福をお祈りさせて頂きました。




【トップ】 【次ページ】