心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<群馬>

上野ダム


<所在地>
上野村勝山

【現地案内】: 1985年夏、御巣鷹の尾根で起きた大惨事。
山々に囲まれのどかな自然が広がるこの地は、
その時、凄まじいまでの地獄絵図と化したそうです。
そして、その地から程近いところに上野ダムがあります。
このダムを巡っては、声に纏わる話があるようです。
姿の見えない声の主はいったい何者なのでしょうか。
では、上野ダムの様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成19年5月22日
・時刻:22時30分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-群馬 : 上野ダム】



■レポート構成:探索レポート、全3ページ
■現場写真:展示中写真15枚 / ボツ写真3枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】

【上野ダム-概要】
果てなく静寂が続く山々に囲まれた上野ダム。
夜ともなれば尚更静寂に支配されています。

ダムから奥、葡萄沢へと繋がっている林道の途中に、
何となく気になる大きな橋がありました。
姿なき声の話はここで聞かれているようです。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■青い橋
上野ダムを越え葡萄沢へと向かいます。
その途中に、気になる青い橋がありました。





■脚部
取っ手辺りのスペースに車を停めました。
ここからは徒歩で探索していきます。





■夜風
冷やりとした風が頬に当たります。
雰囲気に呑まれてしまうような感じです。





■横断
徒歩で反対側に向かって歩き出しました。
車一台分くらいの狭い橋ですね。





■プレート
闇の中なのでプレートは読み取れません。
この奥が葡萄沢になっています。




【トップ】 【次ページ】