心霊スポット探索レポート
〜信越編〜
<長野>

和田峠


<所在地>
長和町和田

【現地案内】: トラックドライバーの間で広がったという怪談話。
それは、ここ和田峠にも数多く存在していました。
高度を上げながら山林をかき分けるように進む道。
人気のないこの峠道に漂うと謂われる不気味な気配。
俯いた姿の中年男性…赤ん坊の泣き声…。
それは、この峠にまつわる悲しい過去の因果でしょうか。
では、和田峠の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成27年11月1日
・時刻:2時15分頃
【メンバー】: @管理人、むわんでし様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-長野 : 和田峠】



■レポート構成:探索レポート、全5ページ
■現場写真:展示中写真25枚 / ボツ写真8枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】

【和田峠-概要】
佐久から諏訪へと抜けるアプローチである和田峠。
旧道は曲がりくねった九十九折れが続く険道。

この峠はトラックの往来も比較的多い道でもあります。
そんなところで数多く囁かれているという怪談話。
しかも、それはある一点にだけ集中しているようです。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【山梨




■旧中山道
立科町から長和町へと入ってきました。
中山道の新旧道分岐地点から旧道に入ります。





■急勾配
標識にもあるように、結構な急勾配が続きます。
これは仙ノウ沢という沢の少し先の地点です。





■分岐点
右に左に延々と激しい九十九折れが続きます。
アップダウンもきつく、運転に難儀しますね。





■石垣
道なりにしばらく進むと直線区間に入りました。
この先にはビーナスラインとの分岐点があります。





■峠の頂上
この分岐点を右に進むとビーナスラインです。
手前に広場があるので立ち寄ることとします。




【トップ】 【次ページ】