心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<東京>

荒川水門


<所在地>
北区志茂

【現地案内】: この場所の正式名称は旧岩淵水門と言います。
地元の方には赤水門と呼ばれ親しまれているようです。
この近辺は、かつて世間を騒がせた事件の舞台でした。
その名も「荒川放水路バラバラ殺人事件」
昭和27年に発生した、妻による夫殺し事件です。
この川を舞台に惨劇が発生したと言われています。
では、荒川水門の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成22年8月8日
・時刻:2時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-東京 : 荒川水門】



■レポート構成:探索レポート、全5ページ
■現場写真:展示中写真25枚 / ボツ写真11枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】【4】【5】

【荒川水門-概要】
賑やかなネオンの光を遠くに臨むこの現場。
川を跨いだ対岸には高層マンションが立ち並びます。

しかし、橋を渡った先は何やら雰囲気が別で…。
昼間は家族連れの散歩などで人の出入りがあるので、
夜の顔を見る為に訪問してきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■土手
車を停め、荒川の土手沿いに徒歩で来ました。
自転車も走るので注意看板が設置されています。





■降り階段
ここから更に降りて、川辺へと進みます。
車通りもなく、辺りには静寂が広がっています。





■取付口
そのまま道なりに進むと水門の入口となります。
脇には簡易トイレのようなものがありました。





■案内板
旧岩淵水門の由来が詳しく書かれていました。
随分長い歴史があるのだと知りました。





■概要
ここから下流に少し進むと新岩淵水門があります。
今ではそちらがメインで稼動しているようです。




【トップ】 【次ページ】