心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<東京>

浅川踏切


<所在地>
八王子市明神町

【現地案内】: 踏切…日常で当たり前の光景に私は何かを感じます。
それは、虚実が交錯する場所だからかもしれません。
ここを通り掛かった時、ふとそんな事を考えました。
この踏切自体には、特に霊的な話は存在しません。
しかし、踏切という空間に私は強く興味を惹かれます。
ここも、そんな雰囲気を感じさせてくれる現場でした。
では、浅川踏切の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年8月27日
・時刻:20時15分頃
【メンバー】: @管理人、mitsu様、スライム様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-東京 : 浅川踏切】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【浅川踏切-概要】
取材で東京都内を探索している時に通りかかりました。
話もない踏切ですが、雰囲気だけで掲載しました。

八高線が多摩川を渡る直前の位置にある、この踏切。
橋脚の袂には河川敷で子供が遊ぶ為の遊具があります。
のどかな風景が広がる深夜の踏切を取材しました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■浅川踏切
川より一段高いところの道路を走ってきました。
ちょうど民家が途切れた辺りに踏切はあります。





■ポール
全く代わり映えもしませんが、ポールです。
深夜という事もあり、電車の往来はありません。





■反射
反射しないように、ピントをずらしてみました。
それでも、思いっきり反射しまくっていますよね。





■銘板
猛スピードで車が一台通過していきました。
ここは、深夜でも意外と交通量は多いようです。





■幅員
幅員3.7メートル、かなり狭いですよね。
一般車の離合も楽に出来る、普通の踏切です。




【トップ】 【次ページ】