■対岸
曳橋から対岸に向けてを撮影してみました。
この橋は、実は心霊写真がよく撮れるそうです。





■板塀
敵からの攻撃を防いだであろう板塀です。
曳橋を渡りきったので、もうすぐ御主殿です。





■御主殿の門
石の階段を登りきると御主殿の門が現れました。
この先には、御主殿の広場が広がっています。





■戦没者の墓
下へと下る途中に、お墓が建てられていました。
兵士・人民と共に、軍馬も供養されたようです。





■御主殿の滝
血生臭い歴史に彩られた御主殿の滝。
落城の際、多くの命を飲み込んでいった滝です。




【トップ】