心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<東京>

旧々吹上隧道


<所在地>
青梅市黒沢

【現地案内】: 吹上峠でもご紹介した連続幼女誘拐殺人事件。
稲川淳二によれば犯人がその犯行を思い立った現場。
それがまさに、このトンネルの中であったと言うのです。
トンネルの真ん中に差し掛かった頃、彼は急に、
『幼い女の子を殺さなければ…』と思い立ったとか…。
ここは人知を超えた力が働く地なのかもしれません。
では、旧々吹上隧道の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成16年10月5日
・時刻:0時45分頃
【メンバー】: @管理人、下村三等兵様、龍子様、小泉様、パナ様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-東京 : 旧々吹上隧道】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【旧々吹上隧道-概要】
化けトンという別称でも語られる旧々トンネル。
峠道から分岐しているケモノ道を進む事10分。

森に埋もれる形で旧々吹上隧道は存在していました。
初めて見た時、その風貌に戦慄を禁じえませんでした。
近くにある廃屋では、その昔、惨殺事件があったとか…。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【神奈川】【埼玉】【山梨】【その他




■旧々道
入口が解りにくい旧々道を進んで行きます。
ほとんどケモノ道となっているような状態です。





■倒木
倒木を跨ぎながらも、何とか前進して行きます。
すると、前方に金網のトンネルが見えてきました。





■旧々吹上隧道
異様な姿を晒す、有名な旧々吹上隧道です。
資料によると竣工は明治年代と言われています。





■レンガ造り
金網の隙間からトンネル内に入ってみました。
左手隅に、一段高くなっている場所があります。





■変色
途中から、いきなり赤っぽい壁になってきました。
レンガの一部は腐って剥がれ落ちています。




【トップ】 【次ページ】