心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<山梨>

南アルプス林道


<所在地>
南アルプス市芦安芦倉

【現地案内】: 林道トンネルでは日本一長いという夜叉神隧道。
かつては、車で往来する事が出来ましたが、
今はタクシーかバスでの通行に制限されています。
このトンネルは完全に雰囲気を楽しむトンネルです。
前も後ろも見えない暗闇を楽しむという点において、
また、レンガ造りを堪能したい人にはお勧めします。
では、南アルプス林道の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成17年9月3日
・時刻:21時15分頃
【メンバー】: @管理人-単独取材
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-山梨 : 南アルプス林道】



■レポート構成:探索レポート、全2ページ
■現場写真:展示中写真10枚 / ボツ写真0枚
■ページ直接移動:【1】【2】

【南アルプス林道-概要】
山梨県南アルプス市と長野県長谷村を繋ぐ長大林道。
その途中に、この不気味なトンネルは存在します。

トンネル自体は凄まじい異彩を放っています。
ゲートで封鎖された先に口を空けている深い闇。
そんな恐怖の現場に、単独取材を試みてきました。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【その他




■南アルプス林道
夜叉神ゲートを過ぎると間もなくトンネルです。
目の前にすると、思わず息を呑む雰囲気です。





■レンガ造り
高さは4.5メートル、幅員は4.6メートルです。
レンガ造りの趣が、逆に恐怖心を煽りますね。





■アプローチ部
入口脇からは水が大量に溢れ出していました。
その轟音が、トンネル内に反響しています。





■銘板
銘板は、『道隧神叉夜』と書かれていました。
右書きな所からも、歴史の古さが窺えます。





■トンネル内
激しく躊躇しましたが、トンネル内に入りました。
全長1,148メートルもある長大トンネルです。




【トップ】 【次ページ】