心霊スポット探索レポート
〜関東編〜
<山梨>

某廃墟


<所在地>
大月市大月町

【現地案内】: 中央道の大月インターからほど近い丘の上。
周囲には鬱蒼とした森が広がる薄暗いこの場所に、
この廃墟は静かにひっそりと佇んでいます。
風雨に晒されて錆び果てた鉄扉、ヒビの入った壁。
それだけで充分不気味な雰囲気を感じさせます。
しかし、それ以上にこの廃墟の持つ謎とは…。
では、某廃墟の様子をレポートします。
【探索日】: ・日付:平成20年8月22日
・時刻:3時30分頃
【メンバー】: @管理人、みゆ様
【撮影】:@管理人 【記事執筆】:@管理人
【動画】: 当レポートの動画配信予定はございません。
(動画取材実績なし、写真レポートのみ)
【詳細情報】: リンク先ページの情報を参照下さい ⇒ 情報

【探索レポート-山梨 : 某廃墟】



■レポート構成:探索レポート、全3ページ
■現場写真:展示中写真15枚 / ボツ写真7枚
■ページ直接移動:【1】【2】【3】

【某廃墟-概要】
かねてより話を聞いていた、この廃墟。
周囲の風景と相まって、森の中に埋没するその様は、

一種異様な気配を感じさせるに充分なものがあります。
探索中、絶えず気になり続けていたロビーでの気配。
風もない部屋のカーテンが揺れたのはいったい…。

では、以下に現地の様子をご紹介していきます。


千葉】【東京】【神奈川】【埼玉】【その他




■アプローチ
トンネルを抜け、道沿いに進んで行きます。
道なりに進んでくるとこの廃墟に到着します。





■立入禁止
鉄扉で封鎖され、立入禁止となっています。
まずは別の侵入口を捜す事とします。





■玄関へ
勝手口のようなところを進み玄関を目指します。
ここの入口も鍵で施錠されていました。





■灰皿
駐輪場のようなスペースに出ました。
灰皿には、空き缶や雑誌が捨てられています。





■正面玄関
ここが、この廃墟の正面玄関だと思われます。
廃墟独特の寂れた雰囲気に戦慄を覚えます。




【トップ】 【次ページ】