「iPhone」の設定をデフォルトにしていませんか?iPhoneには、まだまだ知られていない超便利な機能がたくさんあるんです。

今回は、iPhoneユーザーであれば絶対に設定してほしい「必須カスタマイズ」をご紹介します♡

必須設定①:フリック入力

「フリック入力」のみをオン!

ガラケー時代のように、キーボードをタップして文字を入力している人はだいぶ少なくなったと思います!

ほとんどが「フリック入力」というスライドさせて文字を入力するスタイルを採用しているからこそ、iPhoneのキーボード設定の「フリックのみ」をオンにするようにしましょう♪

手順は、とっても簡単で、「設定」→「一般」→「キーボード」内にある「フリックのみ」をオンにするだけです!

この設定をオンにすることで、同じ文字を続けて入力する時間が格段に短くなります。

タップして入力する場合、同じ文字を入力するのみしばらく時間がたってから押さないと同じ文字を入力できない仕様になっています。

フリックのみにしておけば待つことなく同じ文字を入力することができます!

同じ文字を入力する手間が省けるだけでなく、「フリックのみ」するとキーボードの配置が変わって”英字キーボード”と”数字キーボード”の切り替えがとっても楽になります♪

必須設定②:キーボードのおすすめ設定

「自動修正」オフ!

「設定」→「一般」→「キーボード」内の『自動修正』をオフにしましょう!『自動修正』は、入力された単語のスペルチェックをキーボードの辞書を使って行い、つづりを間違えた単語を自動的に修正してくれる機能です。ただ、この機能は邪魔という人が多数。

というのも正しい単語を使わない場合もありますよね。そんな頻繁に使う造語やIDなども自動で修正されてしまうので、とっても不便なんです。ちょっとしたストレスを軽減するためにも設定をオフにしておきましょう♪

「予測」オフ!

「予測」とは、文字(アルファベット)を入力すると、これまでに変換した単語が優先的に予測変換(変換候補)として表示される機能です。

一見とっても便利な機能に感じますが、これが入力時にとっても邪魔になるんです。

IDやパスワードなど、独自の造語をアルファベットで打ちたいときも予測してしまうので、ちょっとだけストレスが溜まる!

造語を使う機会が多いからこそオフにしておくようにしましょう♪

「自動大文字入力」をオフ!

アルファベットを入力する際に、先頭の文字が自動的に大文字になってしまってイラっとしたことはありませんか?

セキュリティー強化のためにパスワードの先頭を大文字にするのが主流になっているため、100%不要!と断言はできませんが、少なくともパスワード入力よりも単純な英単語を使うことの方が多いと思います。

関連キーワード
関連記事
さすが『フランフラン』加湿器までお洒落なんて♡持ち運べる充電式加湿器や抗菌ウォーターまとめ!
インスタのアプリアイコンが変えられる?!インスタ10周年を記念して懐かしいあのアイコンが復活♡
フランフランで寒い日も可愛くぽかぽかに♡フランフランのお洒落な新作あったかアイテムを一挙ご紹介!
「#LINE追加」が話題沸騰中!あなたの友達に全然知らない人はいませんか?設定を変えた方がいいかも!
これは絶対にわからないし知らない。思いつきがハイセンスすぎる「合コン用語」クイズ♡
「#介護福祉士に聞きたい」が気になる。これからを守る“介護業界”が抱える『現場のお悩み』まとめ。
『iPhone12』が発売されそうな予感!衝撃的に便利になるiPhoneの「必須カスタマイズ」をチェック♪
貧乏アパートの私はマグネット信者!『ニトリ』のマグネットシリーズに絶賛の声が止まらない♡
『#主婦休みの日』なんて日は無い!主婦なんかよりもオレの方が100倍責任のある仕事してるわ?
ヤバい可愛すぎて思わず買っちゃう!「IKEA(イケア)」のプチプラでお洒落な生活に欠かせない雑貨まとめ♡
iOS14のウィジェットをカスタムできるアプリまとめ!”神過ぎ!”続出のおすすめホーム画面アレンジアプリ5選♡
『Googleマップさん遅いよ~』Googleマップがついに”アレ”に対応しました!「超助かる」の声続出!
え?あれはもう買えないの…。気づかないうちに「販売終了」していた懐かしのお菓子まとめ!
これは『本当に待ちに待った…』!絶大な人気を誇る支持率ナンバーワンプチプラショップが通販スタート♡