手水鉢に花を浮かべた花手がSNSで話題!

柳谷観音 楊谷寺

出典: prtimes.jp

長岡京市の山間に位置する「柳谷観音 楊谷寺」。

境内から湧き出る清水が眼病にご利益があるとして「眼の観音様」とも呼ばれています。

梅雨の時期には、境内に約30種、合計5,000株の紫陽花が咲き誇り、穴場名所として人気を集めています。

特に、SNSで話題の手水鉢に紫陽花を浮かべた花手や、「あじさい回廊」と呼ばれる屋根付きの回廊は、見逃せないポイントです。

「あじさい回廊」は、その名の通り回廊の両側にガクアジサイやアナベルなどの紫陽花が鮮やかに咲き誇ります。

見頃は 6月上旬~7月上旬であり、これからの季節にぴったりです。

オリジナルのあじさいの押し花朱印

出典: prtimes.jp

また、境内に咲く四季折々の草花をあしらった、期間限定の御朱印にも注目です。

2019年6月8日(土)~7月7日(日)まで開催され、地元特産品の販売やコンサートが楽しめるあじさいウィーク期間中は、この時期だけの特別な押し花朱印が授与されます。

紫陽花の花びらをあしらった『あじさいの押し花朱印』はオリジナルのため、毎回限定数の授与が終了してしまうほどの人気。

さらに、6月23日(日)に開催される「あじさい祭り」では、上書院特別公開や、尺八の演奏・書道パフォーマンス、飲食屋台などがお楽しみいただけます。

詳細情報

【柳谷観音 楊谷寺】
見頃:6月上旬~7月上旬
住所:長岡京市浄土谷堂ノ谷2 TEL:075-956-0017
拝観時間:9時〜17時 (受付16時30分まで。あじさいウィーク中は16時閉門)
※6月8日(土)~7月7日(日)は「あじさいウィーク」、 6月23日(日)は「あじさい祭り」
拝観料:あじさいウイーク中は300円(その他は無料)

100種1万株が咲き誇る「あじさい寺」♡

丹州観音寺

出典: prtimes.jp

関西花の寺1番札所で、通称「丹波あじさい寺」と呼ばれる名刹です。

6月中旬~7月初旬に見ごろを迎え、約100種1万株の紫陽花が咲き乱れる極楽浄土のような圧巻の絶景を堪能できます。

出典: prtimes.jp

境内で遊ぶ小国鶏という鶏とあじさいのコラボが、江戸時代の画家 伊藤若冲の世界とそっくりであるため、インスタ映えすると人気です♡

詳細情報

関連キーワード
関連記事
《東京都内》この秋おでかけに行くならチェックしたい!絶対楽しいおすすめイベント4選♩
楽しい夏の思い出の1ページに!盛り上がること間違いなしの最新デートスポット4選をご紹介♪
ドライブデートプランに入れてみては?SA・PAで食べられる絶品ソフトクリーム6選をご紹介♪
【都内】海外旅行みたいに開放的な気分になりたい!この夏行きたいお洒落スポット5選をご紹介♪
もうひとつの京都、み~つけたっ!大人女子が夢中になれる『レトロスポット』3選♪
梅雨でも楽しめる京都!梅雨を彩る美しいあじさい“穴場”スポット4選♡
【新宿】女の子の味方パウダールーム!ゆったり化粧直しの出来る綺麗なトイレ6選♡
【インスタ映え120%】イイね爆増確実!原宿にあるフォトジェニックなピンクスポット7選♡